天然水のメリットとデメリットとは

 天然水のメリットとデメリットを理解しましょう

自然の恵みで作られた天然水には、「天然バナジウム」「有機ゲルマニウム」「シリカ」など、医学界でも注目されているミネラルを豊富に含んでいます。 ※成分には各天然水により違いがあります。

 

また水道水やRO水にはない甘みやまろやかさなど、その深い味わいは天然水ならではのものです。

 

そんな天然水のメリットとデメリットを考えてみましょう。

 天然水のメリット

天然水のメリットは何といっても、その豊富なミネラルからくる深い味わいでしょう。

 

自然に採取された水に極めて近い状態の水のため、自然界のミネラルを豊富に含んだ水は美容や健康に気を使う人にはピッタリの水といえます。

 

家庭いながら、採水地に行かなくても飲めることも天然水を選ぶメリットですね。

 天然水のデメリット

天然水のデメリットは、採水地によって成分が違うので、A社の天然水とB社の天然水とでは味が違うというケースがあります。評価や評判の高い水でも、人によっては口に合わないこともあるでしょうね。

 

また最低限の殺菌処理、ろ過での処理のため、完全に不純物を取り除いたRO水に比べると徹底的に安全面を重視している人には不満な部分でしょう。

 

 

ただし、当サイト紹介している天然水を扱っている業者さんは、品質検査、放射性物質検査を行っている業者さんしか紹介していないので安心してくださいね。

 

 

 

当サイトおすすめの天然水
フレシャスの評価レビューはこちら

 

 

天然水のメリットとデメリット関連ページ

RO水のメリットとデメリット
RO水のメリットとデメリットを説明しています。